JIJICO

藤原 克実さん

リフォーマー

大切な服を虫食いから守るために心がけておきたいこと

2017年11月29日

解決!アスクミー JIJICO

冬服は虫食いに注意!

11月29日は「いい服の日」です。お気に入りの服は長く使いたいものですね。しかし、冬に好まれるウールやシルクなどは、虫にとって大好物なのです。虫食いから守る方法について見ていきましょう。

まず、衣類を食べる虫には、ヒメカツオブシ虫、ヒメマルカツオブシ虫、イガ、コイガなどがいます。(出典 ウルトラがいちゅう大百科)

そして、虫食い被害を受けるのは、ウールやシルクなどの動物由来のものが中心です。綿は植物由来ですが、食事の時に散った油などが残っていれば食べられます。そして、化学繊維であるポリエステル等は美味しくないので食べないということです。

虫食いから服を守りたい!対策は?

やはり市販の防虫剤が有効でしょう。虫は温かい環境を好みますので、春から夏にかけて被害に遭いやすいのですが、冬場も室温を温かく保っていることが増えていますから、防虫剤は一年中使うことが望ましいと考えられます。

また、衣替えの時に服のお手入れを欠かしてしまうと、しまっている間に虫食い被害に遭う可能性があります。衣替えの収納時の注意点を挙げます。

・必ずクリーニング等で衣類の汚れを落としてから収納する。
・できるだけ隙間の空かない収納ケースを使用する。
・収納スペースは気化した防虫剤が浸透しやすいように詰めすぎない。
・防虫剤は収納スペースの一番上にのせる。(衣類と衣類の間などに入れない)

虫食い被害は「穴」だけじゃない!

洋服リフォーム店にお持込みいただく虫食い洋服で、特に多いのはセーターとジャケットです。お持込みいただいお客様から、虫食いの場所をお示しいただくことが多いのですが、実は、虫が生地を食べる場合、穴が開いている個所を集中的に食べるのではなく、広い範囲で食い散らかしています。

つまり、穴が開いている個所がどうしても目立つので目につくのですが、周囲の生地も浅かったり深かったりしますが食い散らかしています。そのため、空いている穴の部分だけを閉じても、生地が薄くなってしまっている個所は弱く、またそこが穴になることがあります。

また、よく見ると、見えにくい場所に穴が散見される場合が多くあります。ジャケットなどの場合は、袖付の部分、脇下あたりに散見されます。こうなってきますと、一つ一つの穴を塞いでゆく事で、リフォーム代金も高額となってしまいます。

お持込みになる前には、電灯等に生地を透かして見て、穴の開いている個所、また生地が薄くなっている個所をシッカリ確認して、あまりに多いようならリフォームは諦められた方が良いかと思います。

そんなことにならないためにも、これからの時期に活躍する特にウール、カシミアなどは丁寧に着るように気をつけ、春の衣替えの頃にはしっかりとお手入れをしてから収納するようにしましょう。

専門家に相談してみよう!

藤原 克実さん
リフォーマー

この専門家について

執筆記事一覧

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年12月15日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
「必ず儲かる」ネット広告にご用心。あなたは既に詐欺業者に狙われているかも?
インターネット上の「必ず儲かる」広告は詐欺の可能性が高く、表示された時点で既に狙われているかもしれないので、十分な注意が必要です。
2017年12月14日 岡田 丈さん
ハウスクリーニング・清掃業
解決!アスクミー JIJICO
プロ直伝!今日から2週間、1日1時間のお掃除で家中きれいに!
バケツの水は変えないほうがいい?丁寧に掃除すればするほど汚い仕上がりに?実は間違いだらけの一般常識を見直せば、年末の大掃除も楽々!
2017年12月14日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
SNSが救いの場になる?SNSへの規制は心を追い詰めることになるのか?
昨今の残忍な事件を受け、政府はSNS上での規制強化(削除)に動き出したとの事。果たしてSNS規制は 人々を守る事に繋がるのでしょうか?
2017年12月13日 五井 淳子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
働く女性と生理~その負担軽減と生理休暇について~
働く女性にとって、「生理」は大きな負担になっているが、どうしたらその負担感を軽減できるのか?そもそも、ほとんど取れない「生理休暇」って必要?

テーマ