JIJICO

杉山 幸恵さん

ウェディングプランナー

「男着物」は「サムライ」の心意気を持つ男性のこだわりが楽しめる粋な装い

2018年4月13日

解決!アスクミー JIJICO
昔ながらの和装は男性が格好良く見える魔法のファッション

私は着付け師ですので結婚式では、花嫁・花婿様の着付けを担当いたします。日本人でありながらも今では、ほとんどの花婿様は七五三以来、着物を着るのは初めての方が多いのが印象的です。

しかし、改めて「紋付き袴」のご自身の姿をご覧になるとまんざらでもないような表情になり、「和装は苦手意識」から「かっこよく見えるアイテム」に変身しています。このように「着物」には男性をかっこよく魅せる魔法のアイテムといえるのではないでしょうか。

男性着物は見えないところへのこだわりが楽しめる

男性着物のおしゃれは女性とは違い、見えないところにこだわりを持つこと。例えば、長襦袢・羽織などに様々な柄が描かれた裏地などです。

現代の洋装ファッションでも「時計・ベルト・靴」など一見分かりにくいところにこだわりのセンスが光りますよね。着物も洋装も「さりげないおしゃれ」の感覚は昔も現代も同じだと思います。

確かに、日常から着物を着ることはなかなか容易ではありませんが、このようにかっこよく男性が着こなせるアイテムであれば、ビジネスとして取り入れてくる企業様もあります。

ファッションブランドでも手軽に着ることができるデニム生地の着物やこれからのシーズンにはよく見かける浴衣であったり「男を上げる技」として男性向け着付け教室などもありますから気軽に利用してみるのも良いと思います。

日本に西洋文化の衣装がはいってきてから140年あまり。日本人の食生活も体系も変化してきました。しかし、私たち日本人男子の「サムライ」の心は昔も今も変わりはないのではないでしょうか。「着物」を装うという事は日本人であることを再認識する良い機会でもあると思っています。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

杉山 幸恵さん
ウェディングプランナー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年9月20日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活・結婚の際に金銭感覚に違いがあったらどうすべき?すり合わせは可能?
婚活や結婚時に相手との金銭感覚にギャップを感じたら、今後の生活、将来を見据えて対処しましょう。話し合うタイミングを間違えずに、お互いを思いやる気持ちがあれば、金銭感覚のすり合わせは成功します。
2018年9月13日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
ブラックと言われないために…多様化する「職人」の労働時間管理を考える
時代の変化とともに、消費者に求められる「職人」の技術も多様化しています。時代に合わせた「職人」の働き方のしくみを作っていくことが大切です。
2018年9月8日 古賀 竜一さん
コンピューターサポートエンジニア
解決!アスクミー JIJICO
Google・Amazon・LINE…スマートスピーカーの選び方と”使える”デバイスとしての利用法
スマートスピーカー選びで失敗しない考え方、ユーザーが有効に利用するための機種選定方法を解説。適正な機種選定で利用価値や費用対効果は大きく高まる。
2018年9月7日 北 宏志さん
中国ビジネスアドバイザー
解決!アスクミー JIJICO
日本人と中国人の「幸せになる順番」の違い~「忖度」しすぎの日本人?
日本人と中国人のコミュニケーションの取り方、「幸せになる順番」の違いを「忖度」をキーワードに比較をしてみる。そして、そこにはまず自分が幸せになるのか、周りから幸せにし、その後自分が幸せになるのかという価値観の違いがある。

テーマ