JIJICO

金子 清隆さん

ITコンサルタント セキュリティコンサルタント

乱立するキャッシュレス決済に潜むリスクと安全な利用に向けた注意点

2019年7月23日

7payで大規模な不正利用

セブンイレブンのキャッシュレス決済サービスである7payにおいて、サービス開始早々に大規模な不正利用が行われました。その被害人数は1500人以上、被害金額は3000万円を超えるとのことです。(7月11日時点)

現在、キャッシュレス決済サービスが乱立状況にあります。その理由は、銀行などの金融機関に比べて参入障壁が低いことに加えて、大量の購買データを収集することにあります。この購買データをビッグデータとして分析し、販促や新サービス開発等に役立てることが可能となります。そのため、キャッシュレス決済の事業者は利用者を増やすため、高い割引率やポイント還元等の様々なキャンペーンを行っています。今回の事件は、サービスの充実や利便性を追求するあまり、セキュリティ対策を怠ったことに由来すると考えられます。

キャッシュレス決済が拡大する中で、行政機関も今回の事件を問題視しています。金融庁は不正利用の原因や再発防止策等を報告するよう、資金決済法に基づく報告徴求命令を行いました。経済産業省は各事業者に対して不正利用防止のための各種ガイドラインの徹底とセキュリティレベルの向上を求めています。

二段階認証とは

今回の事件ではセキュリティ対策が不十分、特に、多くの決済事業者で採用されている「2段階認証」が行われていないことが指摘されています。記者会見で7payの運営会社社長が2段階認証について尋ねられた際の戸惑う様子が印象に残る方も多いでしょう。

従来、インターネット上のサービスを利用する際の認証手段は「ID+パスワード」でした。しかし「ID+パスワード」は以下の理由から安全性が十分に確保できません。

・パスワード管理が煩雑(覚えにくい、定期変更、等)
・覚えやすいパスワードは第三者に推測されやすい
・外部に漏洩されている可能性
・パスワードを使い回すと、複数のサービスでアカウントを乗っ取られる

そのため、利用者の保有するスマートフォンにSMSや音声による認証コードを送って入力させることで、より確実な本人確認を行うことができます。これが2段階認証です。スマートフォンに紐づけられた電話番号は重複することはありません。この電話番号に通信を行うことで、スマートフォンの持ち主である利用者を確実に特定することが可能となります。7payではこの2段階目の認証プロセスが無いため、スマートフォンの持ち主でない第三者が不正利用することができたのです。

安全にキャッシュレス決済を利用するための注意点

こうした事件が起きたからと言って、従来の現金利用に戻る方は少ないでしょう。今後もキャッシュレス決済はより拡大し、キャッシュレス決済のみ有効な店舗も増加するでしょう。

それでは、キャッシュレス決済を安全に利用するためにはどうすればよいでしょうか。

1.利用する決済サービスのセキュリティ内容を確認すること

2段階認証が行われていることは必須ですが、2段階認証で使用される認証コードが、登録した自分のスマートフォンの電話番号でしか受信できないことを確認すべきです。それ以外のメールアドレス等で受信可能な場合、当該メールアドレスが乗っ取られると不正利用につながる恐れがあります。

また、その他の安全性に関わる項目をできるだけ強固に設定すべきです。操作が面倒だから、という理由で設定しなかった項目はそのままセキュリティ上の「穴」になります。

2.スマートフォンの画面ロック設定を行うこと

スマートフォンを通じてキャッシュレス決済を行う場合、スマートフォンの紛失、盗難等がそのまま決済サービスの不正利用につながります。また、スマートフォンを利用可能な状態で放置した場合も、自分が利用している決済サービスやその設定を見られたり、変更されたりする可能性もあります。

3.利用明細やチャージ記録などをこまめに確認すること

自分が利用する決済サービスが仮に不正利用された場合、早期に発見することが被害の最小化につながります。身に覚えのない操作が行われていないかどうか、購買履歴等をこまめに確認することも必要だと考えます。

キャッシュレス決済に限らず、インターネット上のやり取りは常にリスクに晒されています。家に鍵をかけても泥棒に入られるように、サービス事業者が提供するセキュリティ機能だけで十分という訳ではありません。利用者の側でも日ごろから注意し、できる限りの自衛手段を行うことで初めて安心・安全なサービス利用が可能となるのです。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2019年10月19日 齋藤聡子さん
料理研究家
30分で5品も作れるハロウィンレシピ!
ようやく暑さもおさまり本格的な秋ですね。そして、ここ数年大いに盛り上がりを見せているのがハロウィンです。そこで今回は、私が運営している料理教室bonnecuisineでも好評を博した、わずか30分で5品もハロウィンレシピが作れる方法をご紹介いたします。
2019年10月18日 甲斐犬人さん
音楽プロデューサー
災害時の通信障害からみるSIP通話の有用性 
災害の際にはデータ通信(パケット通信)よりも、090/080/070から始まる携帯電話番号を用いた音声通話に支障をきたす事がほとんどです。SIP通話を活用するなど携帯電話・スマートフォン環境を見直して、震災時にも電話が繋がりやすい環境を作っておきましょう。
2019年10月17日 高橋 和子さん
整理収納・片づけプロモーター
増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス
10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。
2019年10月14日 米田 創さん
寝具小売店主
子どもの反抗期、秋の夜長におふとんができることとは?
夏休みや大型連休も終わり、「子どもたちには、そろそろ落ち着いて学生生活を送ってほしい」と願う保護者も多いでしょう。口数も減った難しい年頃の子どもに、親として何ができるでしょうか。

テーマ