JIJICO

中原 崇さん

社会福祉士

共働きが当たり前の時代に心がけたい夫婦円満の秘訣について

2019年7月31日

共働きが当たり前のライフスタイルに

働き方の多様化が広がっていますが、共働きというスタイルは今やすっかり定着している働き方の1つといえるでしょう。一方、共働きがきっかけで夫婦関係にひびが入るケースも稀ではありません。そのような中、共働き夫婦が心がけておく、夫婦円満の秘訣とは何でしょうか。

夫婦間のコミュニケーションをいかにとるか?

1つは夫婦間でのコミュニケーションです。共働きは帰宅時間や休日がバラバラで、ともすれば自分の伝えたい事や相手が伝えたい事が伝わっておらず、コミュニケーションエラーを引き出す可能性が高まります。

私達のストレスの大半はコミュニケーションエラーから来るものです。ですから、自分の思いや意見は言語化し、確実に相手に伝えることが重要です。その際、気をつけないといけないのは、「夫婦会議」等と称して強制的な話し合いの場に拘りすぎないことです。顔を合わせて直接伝える事は勿論重要ですが、事務的な連絡は、時にはメールやメモ書きを活用する等コミュニケーションのパターンに幅を持たせることも必要です。

また、「おはよう」「ただいま」「おやすみ」「ありがとう」等の言葉を心がけ、「私はあなたの事を見ている」というメッセージを伝えることも大切です。人は自分の存在を気にかけてくれるだけで、安心感や所属感を抱きます。一緒にいる時間が少ないからこそ、「あなたを見ている」というメッセージが欠かせません。

夫婦円満のためには完璧を求めない

2つ目は家庭生活に完璧を求めない事です。「イクメン」「女子力」、或いは「家庭と仕事の両立」。巷ではこのような言葉が飛び交い、それに当てはまらない人が批判される風潮さえあります。

確かに家事や育児のスキルが高いことは、素晴らしいと思います。しかし、家事・育児のスキルが高いにこしたことや、家事を分担したからといって夫婦円満になるとは限りません(家事の分担と夫婦円満の因果関係は過去のコラムをご参照ください)。

「イクメン」「女子力」はその人のパーソナリティーの1つであって、それ自体が目的ではないはずです。「家庭と仕事の両立」を意識するあまり、プレッシャーやストレスを感じ、夫婦円満からかけ離れるようであれば、本末転倒です。「完璧な家庭生活からの解放」も時には必要な観点です。

幸いにして今の世の中はとても便利です。全自動洗濯機に食洗機等、家事の機械化は目覚ましく、又、インスタント食品や冷凍食品等手軽で時短にもなる物が沢山あります。買い物前にわざわざメモをとらなくても、冷蔵庫の中を写メすれば手間も省けます。(写メの活用はアイデア次第で家事を格段に効率化できます)。

「家庭のことを完璧にする」「家事は女性がするもの」といった価値観に賛同する人も勿論いて、それらを一概に否定するわけではありません。しかし、共働きというスタイルの中では生活の便利化を活かし、「完璧な家庭生活からの解放」という事も時には必要かと思います。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

中原 崇さん
社会福祉士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2019年10月19日 齋藤聡子さん
料理研究家
30分で5品も作れるハロウィンレシピ!
ようやく暑さもおさまり本格的な秋ですね。そして、ここ数年大いに盛り上がりを見せているのがハロウィンです。そこで今回は、私が運営している料理教室bonnecuisineでも好評を博した、わずか30分で5品もハロウィンレシピが作れる方法をご紹介いたします。
2019年10月18日 甲斐犬人さん
音楽プロデューサー
災害時の通信障害からみるSIP通話の有用性 
災害の際にはデータ通信(パケット通信)よりも、090/080/070から始まる携帯電話番号を用いた音声通話に支障をきたす事がほとんどです。SIP通話を活用するなど携帯電話・スマートフォン環境を見直して、震災時にも電話が繋がりやすい環境を作っておきましょう。
2019年10月17日 高橋 和子さん
整理収納・片づけプロモーター
増税前に買いだめした日用品や化粧品。ストック品の収納場所に困ったいまこそ意識を変えるチャンス
10月1日からの消費税アップの前に、少しでも、家計の負担を抑えようと、食品以外の細々とした消耗品などを、大量に購入してしまったという人も多いはず。普段は目につくところに置かないそんな大量のストックが、家の中を占領していませんか。
2019年10月14日 米田 創さん
寝具小売店主
子どもの反抗期、秋の夜長におふとんができることとは?
夏休みや大型連休も終わり、「子どもたちには、そろそろ落ち着いて学生生活を送ってほしい」と願う保護者も多いでしょう。口数も減った難しい年頃の子どもに、親として何ができるでしょうか。

テーマ