JIJICO

解決のヒント特集

法律・裁判

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2018年11月12日 河野 晃さん
弁護士
ベランダ越しの受動喫煙で近所トラブル、悪いのはいつも喫煙者?
マンションなど集合住宅のベランダでの喫煙が、ご近所トラブルに発展するケースは少なくありません。タバコを吸うこと自体は違法ではないけれど、受動喫煙防止対策が強化される中、喫煙者のモラルやマナーが問われています。
2018年10月8日 中村 有作さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
台風で自宅待機や休業になった場合、その日の分の給料はもらえる?法律のルールを解説
今年は日本各地で災害が多発しました。大雨、強風、地震等の災害が発生して停電となったり各地で相当の損害が発生しました。台風で自宅待機や休業になった場合に、給料はもらえるか?労働法26条の規定を詳しく解説します。
2018年9月26日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
「別れさせ屋」に適法判決 工作を頼む前に考えておくべきこと
「別れさせ屋」はその行為の是非が問われやすいものです。法律上の判断にかかわらず、恋愛に卑怯な行為やうしろめたい行為は避けたいものです。
2018年9月25日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
ふるさと納税の返礼品の規制より、住民税の税額控除を廃止すべき
「ふるさと納税」の「返礼品」の高額化について法改正で規制をしようという総務省の方針は、住民税の減収になる自治体の問題を残しており、適切なものとは思われず、むしろ住民税の控除を廃止すべき。
2018年9月17日 五井 淳子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
障害者の法定雇用率水増し問題、本来の制度趣旨に立ち返る必要あり
民間の模範となるべき省庁や地方自治体で、障害者の法定雇用率水増しが行われていた。国民を欺く行為は批判されてしかるべきだが、それだけでいいのだろうか?現行の障害者雇用制度そのものを、見直す必要があるのではないか?
2018年9月13日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
ブラックと言われないために…多様化する「職人」の労働時間管理を考える
時代の変化とともに、消費者に求められる「職人」の技術も多様化しています。時代に合わせた「職人」の働き方のしくみを作っていくことが大切です。
2018年9月11日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
ながらスマホ自転車運転での死亡事故に有罪判決 重い?軽い?
ながらスマホで自転車運転中に、歩行者と衝突・死亡させた事故で、自転車を運転していた加害者が重過失致死罪で有罪とされました。他の類似の運転事故と比べて妥当な判決なのか、解説します。
2018年9月10日 永野 海さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
学校内での生徒から教師への暴力には、悪質性や被害を考慮した対応を
学校内での生徒から教師に対する暴力事件がしばしば問題となっています。法律の適用や警察の介入ができない理由はありませんので、学校は行為の悪質性や被害の重大さを考慮し、毅然とした対応をすることが重要です。

テーマ